電光掲示板も“お寒い”ミス…「Cold Game」と表示

[ 2012年11月9日 08:31 ]

アジアシリーズ ラミゴ14-1チャイナスターズ

(11月8日 釜山)
 韓国では初開催のアジアシリーズで、開幕戦からハプニングが発生した。1次リーグA組のラミゴ―チャイナの試合は、ラミゴが14―1の7回コールドで快勝。ところが電光掲示板には英語で誤って「Cold Game(寒い試合)」と表示された。

 今大会は7回以降に10点以上点差が開いたらコールドゲームとなる規定で、正しくは「Called Game」。KBO関係者は「電光掲示板は私たちが触れる部分ではないので、球場側に一任している。すぐ修正を要請した」と弁明。地元ニュースサイトOSENが「英語誤記の恥さらし」と報じるなど、確かにお寒いミスとなってしまった。

 ≪7回以降に10点以上の点差がつくとコールドに≫3球団ずつに分けた予選リーグを行い、両組トップが11日の決勝に進む。予選リーグで同勝率の場合は当該対戦成績、失点率、得点率、打率の順で優劣を決め、全て同じ場合は抽選。全戦DHが適用され、予選の延長は開始4時間を超えた場合は新たなイニングに入らず引き分け。決勝は無期限で決着がつくまで行う。予選は7回以降に10点以上の点差がついた場合はコールドとなる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース