阿部 パース戦では代打で待機、11日の決勝で先発目指す

[ 2012年11月9日 06:00 ]

練習前に李スンヨプ(右)と握手を交わす阿部

アジアシリーズ・1次リーグB組 巨人―パース

(11月9日 釜山)
 右膝裏痛を抱える巨人の阿部はパース戦では代打で待機する。

 打撃練習後に三塁でノックを受けるなど経過は順調だが「状態を見てみないと分からない」と阿部。原監督も「今の状態だと難しいかもしれません。代打だと思います」と話した。予選2試合は様子を見て、11日の決勝での先発出場を目指す。練習前にはサムスンの李スンヨプと握手。李スンヨプは「2勝しないと巨人と戦えない。韓国でやっているし、勝ちたいです」と地元での古巣との対戦を待ち望んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース