涌井 キューバ戦に向け紅白戦で調整登板

[ 2012年11月9日 18:56 ]

 キューバとの国際親善試合(16、18日)に臨む日本代表に選ばれている西武の涌井が9日、西武ドームで行われた秋季練習の紅白戦で調整のため登板した。1回を投げて内野ゴロで3アウト。受けた日本代表の炭谷は「あの(軽めの)力加減でもボールが来ていて、良かった」と評した。

 約4週間ぶりに打者と対した涌井は「普通にストライクが入った」と納得の表情。これから調子を上げるのは難しい時期だが「このまま行って、しっかりゼロに抑える」と代表としての決意を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース