韓国ロッテのエース宋勝準が好投!5回1死まで完全

[ 2012年11月9日 06:00 ]

アジアシリーズ・1次リーグB組 ロッテ6-1パース

(11月8日 釜山)
 ロッテエースの宋勝準が6回3安打1失点。最速146キロの速球にフォークがさえ、8三振を奪った。

 5回1死まで1人の走者も許さなかったが「セットポジションになってバランスが崩れた」と失点を悔やんだ。勝利投手となった04年北京五輪の予選リーグ、キューバ戦以来という外国チーム相手の登板。「パワーに対抗するため変化球を適度に交ぜたのが良かった」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース