木田、一場、古木ら56人がアピール 合同トライアウト

[ 2012年11月9日 16:26 ]

 戦力外となった選手を対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が9日、仙台市のKスタ宮城で行われた。

 日本ハムを退団した44歳の木田優夫やヤクルトを戦力外になった一場靖弘ら投手36人、元オリックスの古木克明外野手ら野手20人の計56人が参加した。テストはシート打撃形式で行われ、各球団の編成担当者の前でアピールした。

 21日に千葉県鎌ケ谷市で2回目のトライアウトが行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース