七十七銀行8強入り!新人・相原が1失点完投勝利

[ 2012年11月9日 06:00 ]

<バイタルネット・七十七銀行>1失点完投勝利を挙げ、ガッツポーズをする七十七銀行・相原

スポニチ後援社会人野球日本選手権第6日・2回戦 七十七銀行2-1バイタルネット

(11月8日 京セラD)
 七十七銀行の新人左腕・相原が1失点完投して06年以来2度目の8強入りを果たした。

 完封目前の9回に3安打を浴びて1失点したが、2死二、三塁のサヨナラのピンチを切り抜けて日本選手権の最高成績に並び「全国大会で初めて完投できてよかった」と汗を拭った。宮城で生まれ、高校(東陵)、大学(東北福祉大)と宮城で育ってきた左腕は「ずっと宮城にいるので、宮城を代表して頑張りたい」と震災で被災した地元に恩返しの快進撃を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月9日のニュース