広島 前メッツのルイスと契約合意、左打ちの中軸として期待

[ 2012年11月9日 19:13 ]

 広島が新外国人として獲得を目指していたフレッド・ルイス外野手(31)と契約に合意したことが9日、分かった。球団幹部が明らかにした。2年契約(2年目は球団に選択権)で契約金1500万円、年俸4千万円プラス出来高払い。

 ルイスは今季、米大リーグのメッツでプレーし、メジャー通算では535試合で打率2割6分6厘、27本塁打、136打点。球団は左打ちの中軸に期待しており、同幹部は「反対方向に打てる。コンスタントに活躍ができるだろう」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース