稲葉 一塁で初の受賞!外野手とのダブル受賞は史上初

[ 2012年11月9日 06:00 ]

三井ゴールデングラブ賞発表

 一塁手部門で初受賞となった日本ハム・稲葉は「内野の細かな動きに慣れていない分、基本的なことだけはしっかりやろうと心掛けていた。大変うれしく思っています」と喜んだ。

 外野手部門では06~09年に4年連続で受賞しており、一塁手部門とのダブル受賞は史上初の快挙。また、40歳2カ月での受賞はパ・リーグ全ポジションで最年長となった。チームからは最多の4人が受賞。93年から20年連続となる受賞者輩出は、パ・リーグ最長となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース