“栗原2世”期待!美間 ワンランクアップの条件で仮契約

[ 2012年11月9日 06:00 ]

 広島5位指名の美間(鳴門渦潮)が徳島市内のホテルで仮契約を交わした。

 白武スカウト部課長が「将来の4番候補」と“栗原2世”を期待して球団に獲得をプッシュしただけに、契約金3000万円、年俸500万円(いずれも推定)は、ワンランク上の4位指名並の条件だ。「なるべく早くチームの柱になれるように、球団の方に守備を鍛えてもらって頑張りたい」。MAX144キロと投手としての才能も非凡ながらプロ入り後は野手一本での勝負を打ちだした美間。まずはサードで憧れの栗原に追いつけ追い越せ、だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月9日のニュース