レンジャーズ 建山にマイナー契約を提示…国内球団も調査

[ 2012年11月9日 06:00 ]

 レンジャーズが、FAとなった建山にマイナー契約を提示したことが分かった。

 レ軍は10月30日に、球団が持っていた年俸100万ドル(約8000万円)の選択権を放棄し、建山と契約延長をしなかった。だが、球団関係者は「違う契約の形で交渉を続けている」と説明。建山は今季14試合で1勝0敗、防御率9・00。来季もメジャーでのプレーを希望しているが、オリックスやロッテなど国内球団も調査を始めている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月9日のニュース