オリックスの鈴木 兼任コーチ視野に現役続行意欲

[ 2012年10月21日 06:00 ]

 オリックスの鈴木が選手兼任コーチを視野に、現役続行への意欲を見せた。

 来季の戦力構想から外れ、球団からは1、2軍は未定ながらコーチ就任を要請されている。この日、打診を受けていることを明らかにした上で「まだ何も決まっていない。悔いが残るのは嫌。(チームの)役に立てるかもしれない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月21日のニュース