小笠原 一軍登録、即代打出場も一直で悔しさあらわ

[ 2012年10月21日 06:00 ]

<巨・中>7回2死、一直に倒れた代打・小笠原(右奥)はバットを投げて悔しがる

CSファイナルS第4戦 巨人3-1中日

(10月21日 東京D)
 巨人の小笠原が出場選手登録され、7回に山口の代打として出場。武藤の2球目を叩いたが一直に倒れた。

 バットを叩きつけるなど悔しさをあらわにしたが試合後は「悪くはなかったけど、結果はアウトだからね」と冷静に振り返った。9月17日に出場登録を抹消されて以来の1軍復帰。岡崎ヘッドコーチは「ガッツの場合は一番、実戦から離れているけど、そういうことは言っていられない」と期待した。

 ▼巨人・高橋由(ポストシーズン新記録となる1試合3併殺打)打ちにいってだからね。打ち損じかな。チームが勝ってよかったです。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月21日のニュース