西武“ポスト中島”NTT西日本・梅津を上位候補に

[ 2012年10月21日 06:00 ]

西武のドラフト上位候補に急浮上したNTT西日本の梅津

 西武が25日のドラフトで上位候補としてNTT西日本・梅津正隆内野手(26)の指名を検討していることが20日、分かった。

 今オフは中島のメジャー再挑戦が決定的で、遊撃手の補強が急がれる中で浮上してきた。1メートル74と小柄ながらパワフルな打撃、堅守、高い走塁技術の3拍子を備えた即戦力で、大卒2年目で指名が解禁となった昨年もドラフト候補に名前を挙げられていた。球団関係者は「今年は即戦力中心の指名になるだろう。1位が競合して抽選に外れた場合は野手を指名する可能性が高い」と話し、「外れ1位」の可能性もある。他球団の動向を見ながらドラフト当日まで検討を続ける。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月21日のニュース