イチロー 今季初補殺 舌巻く福留「ベースの上に来るところがさすが」

[ 2012年4月23日 11:50 ]

マリナーズ戦の4回、モレルの右前打で二塁からホームを突いたホワイトソックス・福留が、イチローの返球にタッチアウト。捕手オリボ

ア・リーグ マリナーズ4―7ホワイトソックス

(4月22日 シアトル)
 マリナーズのイチローが4回、モレルの右前打で二塁から生還を狙った福留を右翼からの好返球で刺した。

 今季初補殺でメジャー通算98個目。同じポジションの福留が「少しでもずれればセーフ。しっかりベースの上に来るところがさすが」と舌を巻くワンバウンドの送球だった。

 前日、チームは完全試合を喫した。屈辱の翌日、気持ちを切り替えて臨めたのか。そんな問いにイチローは「入り方はさほど(普段と)変わりない。周りがそうじゃない、ということでしょう」と淡々。打席では2試合ぶりの複数安打も記録したが、味方投手陣が崩れて4連敗となった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月23日のニュース