近大 サヨナラで今季初勝利「コーチの作戦勝ち」

[ 2012年4月23日 17:59 ]

関西学生野球リーグ第3節第3日 近大4―3関学大

(4月23日 南港中央球場)
 近大が延長12回の末、開幕5試合目で初勝利を挙げた。

 榎本監督もさすがにほっとした表情で「バントのうまい木田を最後まで取っておいた松丸コーチの作戦勝ち」と、代打木田が決めたサヨナラのスクイズの場面を振り返った。

 そして「選手はひとつ勝つ大変さを学んだでしょう」と話し、気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月23日のニュース