内川 足掛け3試合で7打席連続安打、首位打者に浮上

[ 2012年4月23日 06:00 ]

<ソ・楽>1回2死、右前打を放つ内川

パ・リーグ 楽天1-0ソフトバンク

(4月22日 熊本)
 初回2死からの右前打で19日のオリックス戦(京セラドーム)から7打席連続安打を放ったソフトバンクの内川が打率・367で首位打者に躍り出た。

 ただし本人は3回1死一、二塁で空振り三振に倒れたハーフスイングの判定に納得いかず。「僕の感覚では完全に止まっていました。回ってましたか」と逆質問するなど、不満をあらわにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月23日のニュース