大和 矢野、赤星以来10年ぶり 初体験だらけ

[ 2012年4月23日 07:48 ]

<D・神>5回2死満塁、大和は左中間に3点適時三塁打を放つ

セ・リーグ 阪神11-3DeNA

(4月22日 横浜)
 阪神の大和がセ最多タイ記録の1試合2三塁打(過去多数)を放った。

 阪神では02年の矢野、赤星以来10年ぶり。プロ野球記録は過去5人の3本(1リーグ3人、パ2人)。この日は二塁打も放ち自身初の猛打賞を記録したが、1試合で複数の長打もこの日が初。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月23日のニュース