メッセンジャー 44年ぶりに向かって「もちろん9回投げ切るつもりだ」

[ 2012年4月23日 15:45 ]

 阪神のメッセンジャーが23日、甲子園球場でキャッチボールやランニングなどを行い、24日に先発予定の広島戦へ向けて調整した。

 前回17日のヤクルト戦で来日初完封勝利を挙げており、2試合連続完封となれば、阪神の外国人投手では1968年のバッキー以来44年ぶりとなる。

 今季3勝目を狙う右腕は「この前のような感じで投球できればいい。先発として出るからには、もちろん9回を投げ切るつもりだ」と意欲十分に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月23日のニュース