ファンサービスの一環…高橋周“公開”あいさつ

[ 2012年1月18日 06:00 ]

 中日ファンサービスの一環で、大学の試験があったドラフト4位の辻(日体大)を除く新人5選手が合同自主トレを行っているナゴヤ球場の観衆の前で自己紹介した。

 大勢の人前で話す練習も兼ねてのもので、1位の高橋周(東海大甲府)が「1日でも早く試合に出られるように頑張りたい」とあいさつすると拍手が起こった。15日の合同自主トレ初日には高木監督が、マイクパフォーマンス。ファン重視の姿勢を明確に打ち出している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース