19球目で切り上げた十亀「よしこれだ、というのがあった」

[ 2012年1月18日 17:29 ]

 西武のドラフト1位、十亀(JR東日本)が18日、西武第二球場横の屋内ブルペンへ入って初めての投球練習を行った。

 20球をめどに投げ始め、19球目で切り上げた。膝の動きを中心にフォームを確かめ「よしこれだ、というのが(19球目で)あった」と明るく話した。

 渡辺監督が先発候補に名前を挙げる24歳のルーキー右腕。主力組でスタートすることが決まっているキャンプに向け「自分は追いかける立場。十分に力を出せる状態にして迎えたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース