センバツ今春も「がんばろう日本」の横断幕掲げる

[ 2012年1月18日 19:28 ]

 第84回選抜高校野球大会は東日本大震災の復興支援へ、前回大会に続いてスローガンの「がんばろう!日本」の横断幕を掲げることなどが決まった。18日、運営委員会で承認された。

 前回大会は簡素化のために行わなかった入場行進を例年通り行い、現在は宮城県石巻市役所に掲示されている「がんばろう!日本」の横断幕に被災者にメッセージを書き込んでもらい、開会式で使用する。

 3月24日には岩手、宮城、福島の被災3県の小中学生が始球式を務める予定で、大会期間中は震災遺児のための募金活動を行う。また出場校主将による被災地に向けた寄せ書きも球場に掲示することにしている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース