昨季は極度の打撃不振…選手会長・大松 目標はフル出場

[ 2012年1月18日 06:00 ]

 今季に選手会長も務めるロッテ・大松は「フル出場」を目標に掲げた。

 08年には24本塁打を放ったが、昨季は統一球の影響もあって極度の打撃不振に陥り、打率・213、2本塁打。出場機会を増やすため、今季から本職の外野だけでなく一塁にも挑戦する。「144試合に出て、チームで一番、ホームランと打点を稼ぎたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース