久保田 鉄腕復活誓う「セットアッパーを勝ち取る」

[ 2012年1月18日 06:00 ]

 阪神・久保田が、沖縄県宜野座村で自主トレを行い、今年初めてフリー打撃に登板。岡崎を相手に100球以上投げ込んだ。

 「投げられているだけで(例年と)違うよ」。昨年は故障防止のためキャンプはスロー調整を行ったが、結果はわずか23試合の登板。セットアッパーは、昨季新人でフル回転した榎田に加え、久保の転向プランもある。「自分は投げ込みで体をつくってきた。数字よりセットアッパーを勝ち取ることが第一」と鉄腕復活を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース