松井 用具打ち合わせも…所属先決まらず配色は保留

[ 2012年1月18日 06:00 ]

 松井は中畑新監督を祝う会の出席前に、東京・神田小川町のミズノ本社を訪問。今季の用具の打ち合わせを行った。

 ほとんど変更はなかったが、所属先未定のため配色は保留。例年マイナーチェンジを行うバットは、グリップエンドから3センチの部分の直径を1ミリ削って37・5ミリにし、指が引っかかりやすいよう微調整した。松井は同社広報を通じ「子供たちがこれから野球を始められるきっかけになったり、皆さまに元気を伝えられるよう頑張ります」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース