西 宮司から授けられた漢字は「貫」「何かを成し遂げる年だ言われた」

[ 2012年1月18日 07:14 ]

 オリックス3年目の昨季、プロ初勝利を含む10勝を挙げた西が神戸第2球場で自主トレを公開。例年、グラブに漢字を縫い付けているが、今季は「貫」に決まった。

 元日に鈴鹿市内の椿大神社を参拝した際、山本行恭宮司から授けられた漢字で「何かを成し遂げる年だ言われた」という。キャンプまでのテーマは下半身強化で、オフは3日間休んだだけ。背番号が63から21に変わり「持っているものを貫きたい。甘えた野球はできない」と決意を語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月18日のニュース