岩隈もマ軍と「合意間近」…米メディア報じる

[ 2012年1月6日 06:00 ]

 楽天から海外FA権を行使し、マリナーズ移籍が決定的となっている岩隈について、米CBSスポーツ電子版は「合意間近」と伝えた。

 岩隈は3日にスポニチ本紙の取材に対し「現段階でマリナーズが契約に一番近い球団です」と答えており、待遇面や生活環境を勘案した上で今週中にも決断を下す見込み。マ軍に日本選手3人(マイナーを除く)が所属すれば、05年のイチロー、長谷川、木田以来となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース