由規 仙台で練習公開「1年間ローテ守るのが役目」 

[ 2012年1月6日 20:08 ]

自主トレーニングで、ランニングするヤクルト・由規

 ヤクルトの由規が6日、仙台市内の施設で練習を公開し、育成選手で弟の貴規外野手とともにキャッチボールやランニングなどで体を動かした。昨年は右肩などの故障で2度、戦列から離れたこともあり「1年間ローテーションを守るのが役目」と今年の意気込みを語った。

 右肩については「去年に比べると不安。でも、いろいろとチェックしながらやっていて今のところ問題ない」と順調に回復している様子。今後は「不安を取り除きたいので多めに投げていきたい」と話した。

 開幕投手にも意欲的で「任せてもらいたいという気持ちはある。それぐらいに仕上げてアピールしたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース