中島「契約不成立は残念 ライオンズとヤンキースには感謝」

[ 2012年1月6日 08:11 ]

 ヤンキースは5日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得した西武の中島裕之内野手(29)との交渉が合意に達しなかったと発表した。

 メジャーを夢見た中島だが、ヤンキースの控えとしての獲得にはどうしても納得できなかった。

 中島は「契約が不成立になりとても残念。今回ポスティングを認めてくれたライオンズと、入札をしてくれたヤンキースには感謝している」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース