中田 高校生柔道部員に自信喪失!?「自分が小さく見えるわ」

[ 2012年1月6日 07:41 ]

精力的にトレーニングに励む中田

 阪神・金本との合同自主トレを終えた日本ハム・中田は「全部出られたら最高だし、そこを目指して自分を高めていかないといけない」とフルイニング出場を目標に掲げた。

 尊敬するアニキは1492試合フルイニング出場の世界記録を持つが、自身は143試合に出場した昨季、試合終盤に代走を送られる場面や守備で退くこともあった。

 「自分の守るところは誰にも譲りたくない」と、チームでは08年の田中以来4年ぶりの快挙を目指す。

 この日は同じジムで汗を流していた柔道部に所属する体重200キロの高校生に「自分が小さく見えるわ」と自信喪失する場面もあったが、金本から「体が大きくなった気がする。もう少し下半身に粘りが出れば、野球界の先輩として楽しみ」と期待を寄せられた。今オフは下半身強化でさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース