元ジャイアンツスカウト DeNAのGM補佐に就任

[ 2012年1月6日 06:00 ]

DeNAのGM補佐に就任した元サンフラシスコ・ジャイアンツの日本駐在スカウトの嘉数氏

 昨季までサンフランシスコ・ジャイアンツの日本駐在スカウトを務めていた嘉数(かかず)駿氏(30)が、DeNAのGM補佐に就任したことが5日、分かった。

 嘉数氏は04年に名門ハーバード大を卒業後、06年にロッテの球団職員に。当時のバレンタイン監督のブレーンとして編成部門などに携わり、外国人選手獲得などに尽力した。09年に同監督の退任に伴い退団。その後はジ軍のスカウトとして活躍していた。

 高田繁GMは昨年12月上旬の就任後、優秀な頭脳を側近として置くことを早い段階から検討。語学力を生かし、メジャーにも幅広い人脈を持つ30歳の嘉数氏は、66歳の高田GMの右腕として、外国人選手の調査や編成におけるアドバイザーとして期待される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース