グアム出発の松中 西武の人的補償のプロテクトから外れる

[ 2012年1月6日 16:27 ]

 ソフトバンクの松中が6日、自主トレ先のグアムへ福岡空港から出発した。

 約3週間の調整で「しっかり走り込んでキャンプに備えたい」と意欲的だった。

 昨季は定位置を確約されていないなかで88試合に出場して打率3割8厘、12本塁打をマークして存在感を示した。プロ16年目の今季に向け「開幕からレギュラーを取る。3割近く打って、20本以上打ちたい」と話した。

 また代理人の高橋弁護士は西武からフリーエージェントで入団した帆足に対する補償で、ソフトバンクがプロテクトした28人から松中が外れていることも明らかにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース