越年の矢野 納得サイン「長い時間、話せて良かった」

[ 2012年1月6日 06:00 ]

 巨人はチームでただ1人越年していた矢野が、2度目の契約更改交渉に臨み300万円増の年俸3000万円でサインした。

 前回提示からの上積みなしも「納得しました。いろいろ長い時間をかけて話せたので良かったと思います」。ラミレスが退団し、貴重な右の外野手となるが「出番が来たときに力を発揮する、その積み重ね」と抱負を語った。これで全選手の契約更改が終了した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月6日のニュース