星野監督選手入れ替え断行へ「いいのが獲れたら切って」

[ 2011年11月16日 06:00 ]

 楽天の星野監督が、大幅な血の入れ替えを断行する。

 秋季キャンプでテストを受けるマイク・ロリー投手(25=パイレーツ傘下2A)とジョー・ビセニアス投手(29=ホワイトソックス傘下3A)が15日に合流。今キャンプのテスト生は5人目となり打ち切るが、指揮官は「春のキャンプもテスト生を呼ぶよ。(支配下登録枠は)65人と言われてるけど、こだわらない。いいのが獲れたら(他の選手を)切ってもいい」。阪神就任1年目の02年オフも大幅に選手を入れ替え、翌年のリーグ優勝につなげている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月16日のニュース