ファルケンボーグ 4試合連続登板もピシャリ!

[ 2011年11月16日 23:16 ]

日本シリーズ第4戦 ソフトバンク2―1中日

(11月16日 ナゴヤD)
 ソフトバンクのファルケンボーグが8、9回を完璧に抑えた。4試合連続登板で、今季初めて2イニングを投げたが疲れの色は見せない。右腕は「チームの一員なので、行けと言われれば準備はしている」と頼もしかった。

 力のある直球と落差の大きいフォークボールで、打者6人を3三振などに封じた。第3戦から馬原に代わって抑えを務めて2試合連続セーブを挙げ、2連勝に貢献した。「うちにはいい中継ぎがいて、馬原もいる。自分ばかりが投げることはない」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月16日のニュース