西背番号「21」昇格 今井、野田ら名投手の後継者に

[ 2011年11月16日 06:00 ]

 入団3年目の今季、プロ初勝利を含む10勝をマークしたオリックスの西の背番号が「63」から「21」に変更になる。

 「活躍したし、最終調整をしているところです」と球団関係者。今季までは08年ドラフトで1位右腕の甲斐がつけていた。かつては完全試合男の今井雄太郎や、1試合19奪三振のプロ野球記録を持つ野田浩司ら名投手が背負った番号で、期待の表れといえる。また、今季8勝の中山も「49」から「34」に変更となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月16日のニュース