名古屋で決めて!信子夫人[遠いしもう福岡には行きたくないしね」

[ 2011年11月16日 07:04 ]

日本シリーズ第3戦 中日2―4ソフトバンク

(11月15日 ナゴヤD)
 3連勝で一気の王手はならず。スタンドから声援を送った中日・落合監督の信子夫人は「ソフトバンクはパ・リーグ覇者。そんな簡単にはいかない。こっちも福岡で勝たせてもらったんだから」と振り返った。

 沈黙していた相手打線が2桁安打をマークし「向こうのいい部分が出たんだから拍手を送るよ」。ナゴヤドームでは残り2試合。信子夫人は「中日らしい僅差の試合をして、名古屋で決めてほしい。遠いし、もう福岡には行きたくないしね」と、地元での日本一達成を願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月16日のニュース