右手小指骨折の大竹 4カ月ぶり1軍復帰へ

[ 2011年9月13日 06:00 ]

 広島は5月28日の日本ハム戦(札幌ドーム)で打球を右手に当てて「右手小指基節骨粉砕骨折」と診断された大竹が、17日からの9連戦中に戻ってくる。

 11日のウエスタン・リーグ阪神戦で5回1安打1失点だった右腕について大野投手チーフコーチは「そこ(9連戦)で投げられるなら一番いい。彼にも意欲があるし準備はしてもらう」と話した。シーズンは残り32試合。激しいCS争いを続けるチームに頼れる右腕が帰ってくる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース