ソフトバンクが逆転勝ち!ホールトン15勝目

[ 2011年9月13日 21:17 ]

8回途中2失点で15勝目を挙げたソフトバンクのホールトン

パ・リーグ ソフトバンク7-2西武

(9月13日 ヤフーD)
 ソフトバンクは0―2の2回に山崎の逆転打を含む5長短打などで4点を奪い、その後も内川や小久保のソロなどで加点した。内川は「完璧な当たりでした。相手投手の代わりっぱなだったので、いい流れを変えないようにと意識してました」と喜んだ。ホールトンは1回に2失点したが立ち直り、8回途中まで好投して球団の外国人投手としては1964年のスタンカ以来となる15勝目。

 西武の連勝は4でストップ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年9月13日のニュース