和田 マイクロバス出発式「災害で野球を諦めないで」

[ 2011年9月13日 06:00 ]

マイクロバスの運転席で笑顔を見せる和田

 ソフトバンクの和田が、ヤフードームで福島県高野連に寄贈するマイクロバスの出発式を行った。

 合同練習を行う同県相双地区の球児の移動に使用されるもので「災害で野球を諦めてもらいたくない」と思いを込めた。また、岩手、宮城、福島3県の高野連にそれぞれ202万円ずつ計606万円の義援金を送っていたことも判明。優勝マジック18が点灯する可能性のある、14日の西武戦(ヤフードーム)に先発する左腕は「まだまだやるべきことはたくさんある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース