南球団社長 真弓監督来季続投「そのつもりでずっと」

[ 2011年9月13日 06:00 ]

 阪神の南信男球団社長(56)は12日、来季が2年契約最終年となる真弓明信監督(58)の続投について「既定路線というか、そのつもりでずっとやっている」とあらためて言及。

 クライマックスシリーズ(CS)進出を逃した場合も、基本方針は変わらないとした。また、坂井信也オーナーは阪神電鉄本社で取材に応じて「まだ35試合ある。マラソンに例えれば35キロ。まだやってくれると思っています」と首位と7ゲーム差の4位に後退したチームの逆襲に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース