松井「強い相手と試合をするのはいいこと」

[ 2011年9月13日 15:42 ]

 アスレチックスの松井は12日、オークランドでのエンゼルス戦に「3番・指名打者」で出場して3打数無安打だった。内容は四球、左飛、遊飛、二ゴロで打率2割6分2厘。チームは6―3で勝った。

 ▼松井の話 1回に3点を先制したのは大きかったのでは。(二ゴロで走者を進めた7回は)引っ張れる球を待っていた。打ったのは甘いカーブ。(強豪との対戦が続くが)しっかりした野球をすればいい。強い相手と試合をするのはいいこと。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース