大物少ないFA市場 岩隈 複数球団名乗りの可能性大

[ 2011年9月13日 08:07 ]

オリックス戦に向けて調整する岩隈

 楽天・岩隈久志投手(30)が12日、出場選手登録日数が9年に達し、海外移籍も可能となるフリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 メジャーの各球団も、岩隈の海外FA権行使を前提に調査を進めている。

 パイレーツはタイロン・ブルックス編成部長とスカウト2人が8月30日の西武戦(秋田)を視察。ダイヤモンドバックスやツインズは昨年から継続して球場に足を運んでいる。

 今オフの先発投手のFA市場は大物が少ないこともあり、複数の球団が岩隈獲得へ乗り出す可能性が高い。海を渡る条件を満たし、争奪戦が本格的に始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース