平手打ち ラミレス 妻に暴行で逮捕

[ 2011年9月13日 13:12 ]

 レッドソックスなどで活躍し、レイズに在籍した今季途中に引退したマニー・ラミレス容疑者(39)がフロリダ州の自宅で妻を平手打ちしたとして暴行の疑いで逮捕された。ラミレス容疑者は容疑を否認している。

 2004年にレッドソックスでワールドシリーズの最優秀選手(MVP)に選出されたラミレス容疑者は、ドジャース在籍時の09年にドーピング違反で50試合の出場停止処分に。ことし再び薬物検査に陽性反応を示し、100試合の出場停止処分を受けず、現役を引退した。(AP=共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月13日のニュース