北川 左アキレス腱断裂か…27日に精密検査

[ 2011年6月27日 06:00 ]

<ロ・オ>7回、北川は一塁を回ったところで転倒。激痛に顔をゆがめる

パ・リーグ オリックス2-3ロッテ

(6月26日 QVC)
 オリックス・北川博敏内野手(39)が26日のロッテ8回戦(QVCマリン)で左アキレス腱断裂の疑いで途中交代した。

 27日に兵庫県内の病院で精密検査を受ける。診断結果次第ながら、断裂の診断なら即日手術となるもようで、今季中の復帰は難しくなる。交代後はベンチ裏でアイシングなど応急処置を施し、試合後は松葉杖を使って帰阪。井筒チーフトレーナーは「まともに歩けません。(試合中に)松葉杖でホテルに帰りました。(腱が)切れていそうです」と説明。本人は「手術になるんやろうなあ。怖い」と漏らした。岡田監督は「手術やろ」と長期離脱を覚悟。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月27日のニュース