松坂 無休で右肘のリハビリ専念「完全に戻すまで」

[ 2011年6月27日 06:00 ]

 右肘の腱移植手術(トミー・ジョン手術)を受けたレッドソックスの松坂が、無休でリハビリに取り組むことを明かした。

 キャンプ地でのリハビリ2日目は、アイシングと傷口のマッサージ、肘の可動域を広げる作業を繰り返した。初日は「110度まで」だった可動域は「曲げるのはきついけど、伸ばす方はスムーズになってきた」と回復を実感していた。セラピストからは2~4週間かけて肘の可動域を完全に戻すことを伝えられており、「完全に(可動域を)戻すまでは、1日も休まない方がいいと言われました。その後は日曜日が休みになる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月27日のニュース