イチ 好機に三塁ゴロ…指揮官「イチが走者を還せなかった」

[ 2011年6月27日 06:00 ]

交流戦 マリナーズ2―4マーリンズ

(6月25日 シアトル)
 マリナーズのイチローは4打数無安打に終わり、今季7度目の2試合連続無安打。2点を追う7回2死満塁では、変則左腕チョートの内角シンカーに詰まらされて三塁ゴロに倒れた。

 エリク・ウェッジ監督は「後半に得点機会が訪れたが、イチが走者を還すことができなかった。打線全体が苦しんでいるが、なんとか押し上げていかなければ」と厳しい表情。これで再び勝率5割を切り借金生活に突入。順位も5月30日以来の3位転落となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月27日のニュース