北川はアキレスけん断裂…復帰に6カ月、今季絶望

[ 2011年6月27日 18:43 ]

26日のロッテ戦で7回、北川は左線に長打性の当たりを放つが一塁を回ったところで転倒。激痛に顔をゆがめながらなんとか一塁へ戻りこのままかつがれて退場

 オリックスの北川博敏内野手(39)が27日、神戸市内の病院で左アキレスけん断裂のため復帰に6カ月を要すると診断された。今季中の復帰は絶望となった。同日、アキレスけんの縫合手術を受け、出場選手登録を外れた。

 北川は26日のロッテ戦で左翼線への安打を放ち、二塁へ向かった際に負傷した。主に「5番・指名打者」を務めた今季は51試合に出場して打率2割5分8厘、1本塁打、17打点をマークしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月27日のニュース