福留、チャンスに代打で四球…逆転勝利に貢献

[ 2011年4月25日 06:00 ]

ナ・リーグ カブス10―8ドジャース

(4月23日 シカゴ)
 6試合連続安打中と好調のカブス・福留は、相手先発が左腕のリリーだったため、3試合ぶりにベンチスタートとなった。

 3点を追う8回無死一、二塁で、本拠地ファンからの「フ・ク・ド・メ」コールに迎えられて代打で打席へ。「自分に有利じゃないカウントの時は、しっかり待つだけ」と四球を選び、この回5得点の逆転勝利に貢献した。出塁率も・543とし「歓声は気付かなかったよ。まだ4月だから」と照れ笑いを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月25日のニュース