PR:

痛い守備のミス…上本、本塁がら空きで失点

<オ・西> 6回無死、一、二塁、北川の投犠打で二塁走者・後藤は一気にホームイン(捕手・上本)

パ・リーグ 西武3-5オリックス

(4月24日 京セラD)
 西武は守備のミスから手痛い1敗を喫した。0―0の6回無死一、二塁。北川のバントは投手前へ転がった。平野が処理したが、捕手・上本が本塁をがら空きにしてしまい、二塁から後藤の生還を許してしまった。そこから3失点。

 銀仁朗に代わって今季初めて先発マスクをかぶった上本は「ダメですね。(平野が)投げるのを確認して気を取られていました」。渡辺監督は「(上本の)怠慢プレー。ホームを死守する責任感がないと」と厳しかった。終盤追い上げただけに大きなワンプレーとなり、チームは3カード連続の負け越しで、再び最下位・オリックスに並ばれた。

[ 2011年4月25日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム