尚成は出番なし…完敗認め「さすがだな」

[ 2011年4月25日 06:00 ]

ア・リーグ エンゼルス0―5レッドソックス

(4月23日 アナハイム)
 エンゼルスは松坂対策で右打者のケンドリックとボアジャスの2人を外し、選球眼のある両打ちのイズタリス、ウィリッツを入れたが、わずか1安打。

 マイク・ソーシア監督は「松坂は良かった。辛抱強くボールを見ていこうと思い、やるべきことはやったが、何より制球が良かった」と完敗を認めた。2打数無安打のハンターは「松坂は特に速球が威力があった。威力があるから振り遅れるし速球に合わせないといけない。そうなると、変化球が有効になってしまう」。出番のなかった高橋も「松坂にさすがだなという投球をされた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月25日のニュース